トップページへ

富士急ハイランドコニファーフォレスト

contents
岡崎朋美選手
富士急スケート部
 菊池彩花選手
 松岡芙蓉選手
 押切美沙紀選手
 高山梨沙選手
 
清水知美マネージャー
シーズンの記憶
F-gallery(写真館)
リンクを去った選手たち
観戦・応援のための覚書
リンク集
BBS(ゲストブック)
トップ富士急スケート部菊池彩花選手

富士急スケート部

KIKUCHI Ayaka 2013.12.1update
菊池彩花(きくち・あやか)選手  オールラウンダー
1987年6月28日・長野県南佐久郡南相木村生まれ。
小海中〜佐久長聖高を経て2006年富士急へ。 [8年目]

菊池彩花選手
(撮影:ひらた)

中学から高校と、しっかりレベルアップを重ね、長野県を代表する高校生オールラウンダーとして活躍し、富士急の一員となりました。

菊池選手を初めて意識したのは、高校時代の浅間選抜でした。まだ長い手足を少しばかり持て余す感じの滑りでしたが、先輩選手たちのレースを誰よりも長く見つめ、吸収しようとする真っ直ぐな姿が焼きついて、まわりの仲間に「菊池はいいよ〜」と事あるごとに押しまくって呆れられていた(笑)ものですから、そんな菊池選手が“我らが”富士急に!のニュースはとても嬉しく感慨深いものがありました。
トップチームで、その恵まれた体躯を活かし始めた菊池選手は、当然その才能を開花させました。類まれな吸収力を武器に、2010年2月、帯広での全日本選手権でみごとに総合優勝!その後は、JAPANチームの一員として順調に活躍し、初の五輪出場もみえてきました。

体も心も、とても素直で柔軟な菊池選手。富士急チームのエース、そしてキャプテンとしてのたくましさも備え、ますます飛躍の予感!


このコーナーの目次へ 次のページ 『松岡芙蓉選手』 へ


このサイトについて

国内主要リンク案内
トップページへ このページの先頭へ